So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

東武のSL「大樹」試運転…[鬼怒川温泉駅 編] [鉄道]

20170624東武のSL試運転blog51.jpg
「SL大樹3号」試運転列車が鬼怒川温泉駅3番線に到着!
20170624東武のSL試運転blog52.jpg20170624東武のSL試運転blog53.jpg
C11 207とヨ8634が客車と離れて鬼怒川線本線上に引き上げ、2番線に入ってきます。
1番線に到着 [きぬ119号] の降車客との記念撮影中、そうそうファンサービスは大事。
20170624東武のSL試運転blog54.jpg20170624東武のSL試運転blog55.jpg
車掌車のデッキから誘導、ゆっくりと駅の南側へ移動。この後SLは転車台へ。
20170624東武のSL試運転blog56.jpg20170624東武のSL試運転blog57.jpg
転車台で主役がくるくる回っている頃、DE10 1099の機回しが始まりました。
切り離しと連結作業がしやすいように該当箇所には踏切板のようなものが。
20170624東武のSL試運転blog58.jpg20170624東武のSL試運転blog59.jpg
既にくるくる実演を終えたSL、3番線には14系客車3両(スハフ14 1-オハ14 1-オハフ15 1)
20170624東武のSL試運転blog60.jpg20170624東武のSL試運転blog61.jpg
DE10は駅の南側で折り返して2番線へ、こっちはギャラリーが少ないこと。
20170624東武のSL試運転blog62.jpg20170624東武のSL試運転blog63.jpg
DE10は2番線北側の停止位置で待機、 [リバティ会津132号] が4番線に到着、発車。
20170624東武のSL試運転blog64.jpg
ここは鬼怒川温泉駅です
20170624東武のSL試運転blog65.jpg20170624東武のSL試運転blog66.jpg
本線が使える隙にDE10が3番線へ移動。はい止めて、連結器を確認しています。
20170624東武のSL試運転blog67.jpg20170624東武のSL試運転blog68.jpg
ゆっくりと客車へ近づいて連結、そして連結器を入念に確認。よしっ!
20170624東武のSL試運転blog69.jpg
反対側にSLを連結すれば、折り返し列車のできあがり!
20170624東武のSL試運転blog70.jpg20170624東武のSL試運転blog71.jpg
改札口の発車案内には試運転列車ながら「SL大樹」としっかり表示。4号まもなく発車!
nice!(0) 

東武のSL「大樹」試運転…[のんびり往路 編] [鉄道]

20170624東武のSL試運転blog01.jpg20170624東武のSL試運転blog02.jpg
南栗橋車両管区の様子、試運転線の北端に青い客車が置いてあります。
南側から、スハフ14 508-オハ14 504-オハ14 505_ _スハフ14 501-オロ12 5-オロ12 10
20170624東武のSL試運転blog03.jpg20170624東武のSL試運転blog04.jpg
今回のダイヤ改正の一番の問題点、「長距離旅客の特急への誘導…の弊害?」
南栗橋0702発[急行]が大混雑、0800発[急行]乗車予定を0754発[普通]に変更。
20170624東武のSL試運転blog05.jpg20170624東武のSL試運転blog06.jpg
栃木で乗継は予定通り、回避した[急行] のほか見送った特急列車も大盛況!
当駅始発の[普通]で北上、車内閑散の6050系はいいモーター音でした。
20170624東武のSL試運転blog07.jpg20170624東武のSL試運転blog08.jpg
下今市駅、南側にも整備された電留線に新型特急リバティ。北側にはSL展示館と転車台広場を工事中。既に稼働している転車台、下今市機関区と並びます。
20170624東武のSL試運転blog09.jpg20170624東武のSL試運転blog10.jpg
架線柱も茶色で統一、本格的! 改札を出て回り込む、踏切を渡って機関区の近く。
スハフ14 2 、発電機搭載の予備車。車掌車の予備車 ヨ8709 も見えますね。
20170624東武のSL試運転blog11.jpg20170624東武のSL試運転blog12.jpg
道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣で開催の「ニコニコフェスタ2017」
ニコニコライブ演奏の準備中。こっこ亭の「とりからあげ」がおいしかった。
20170624東武のSL試運転blog13.jpg20170624東武のSL試運転blog14.jpg
大桑駅で交換通過待ち、煙を上げてやってきた「大樹」はあっという間に走って行った。
乗り遅れる恐れがあったので、6050系の車内ドア付近から撮影。
20170624東武のSL試運転blog15.jpg20170624東武のSL試運転blog16.jpg
新高徳駅そばでクマ被害があったので、クマ除け鈴を鳴らして鬼怒川公園岩風呂へ。
今日は湿度が高いので汗をたくさんかいている。温泉でゆっくりしましょう。
20170624東武のSL試運転blog17.jpg20170624東武のSL試運転blog18.jpg
ちょうどいい列車がないので、バスで鬼怒川温泉駅へ移動。
噂の転車台、これは確かに大胆な位置だね。観光の目玉、間違いなし!
20170624東武のSL試運転blog19.jpg
nice!(0) 

足利アルプス [山]

20170617足利アルプスblog01.jpg20170617足利アルプスblog02.jpg20170617足利アルプスblog03.jpg
朝の足利駅から乗った「あしバスアッシー」はハイエースでした。終点停留所の折り返しスペースでお茶を飲んでいる地元の方と談笑、情報収集してから山歩き開始。
20170617足利アルプスblog04.jpg20170617足利アルプスblog05.jpg20170617足利アルプスblog06.jpg
名草厳島神社の巨石群を見学してハイキングコースへ。思ったより歩かれているようでコース明瞭、今日はとにかく長いのでゆっくり行きましょう!
20170617足利アルプスblog07.jpg20170617足利アルプスblog08.jpg20170617足利アルプスblog09.jpg
分かってるんです、分かっていて歩きに来たんです。登ったら下る、また登ったらまた下るんですよねぇ。馬打峠で小休止、行道山まであと2キロを切ったかな。
20170617足利アルプスblog10.jpg20170617足利アルプスblog11.jpg20170617足利アルプスblog12.jpg
一度来たことがある行道山浄因寺、かなり歩いているのでクタクタ。ついでにタオル紛失。ここの登りが一番キツかった!行道山山頂(石尊山)からの景色は最高にいい!
20170617足利アルプスblog13.jpg20170617足利アルプスblog14.jpg20170617足利アルプスblog15.jpg
北関東自動車道を見下ろす辺り、前回同様に大岩山のピークが確認できず。両崖山手前の分岐を雷電山へ行く、遠くに見える野球場と競技場のあの先に…幸の湯がありました。
20170617足利アルプスblog16.jpg20170617足利アルプスblog17.jpg
幸の湯からも歩いて足利市駅まで、特急の時刻にピッタリだぁ。いやぁ歩いた歩いた。
「特急りょうもう号」は全列車が久喜停車になって便利になりました。

-----
行程表(足利アルプス)

東武伊勢崎線・足利市駅[標高36m]0800[あしバスアッシー(名草線)]→入名草バス停0837?

入名草バス停[215m]0840→厳島神社鳥居0900→名草上町分岐→厳島神社[395m]0910→名草上町分岐0920→藤坂峠[245m]1010→馬打峠[208m]1140→行道山浄因寺1225→1245石尊山見晴台[441m]1300→大岩山→大岩毘沙門天1330→雷電山への分岐1415→雷電山[223m]1445→1520幸の湯1620→1656足利市駅
-----
nice!(0) 

ワイパーゴム交換 [クルマ]

20170611ワイパーゴム交換blog01.jpg
毎年恒例のワイパーゴム交換、売場には [ガラコ] のワイパーブレードなるものが!
いやいや、ここはワイパーゴム交換のみ。 梅雨入りしたけど雨降らないね。
nice!(0) 

タイヤお買い上げ…1年 [クルマ]

20170611タイヤお買い上げ1年blog01.jpg20170611タイヤお買い上げ1年blog02.jpg
タイヤお買い上げから1年、側面の油のような汚れをブラシで落としたらピッカピカ!
nice!(0) 

浅草バッティングセンター

20170610浅草バッティングセンターblog01.jpg20170610浅草バッティングセンターblog02.jpg20170610浅草バッティングセンターblog03.jpg
[レーン1] は阪神・藤波投手、緩急自在のピッチングに翻弄されて肩を落とす。
20170610浅草バッティングセンターblog04.jpg20170610浅草バッティングセンターblog05.jpg
浅草の街の人力車、遊んでいるのではなく研修中。東武のリバティ、かわいい3両。
nice!(0) 

クマ問題 [山]

20170604クマ問題blog01.jpg
今年もクマ被害が深刻に、特に秋田県が酷い。今までの考え方が通用しないようである。
クマ問題について考えておこう。
nice!(0) 

唐澤山&大平山 [山]

20170603唐澤山&大平山blog01.jpg20170603唐澤山&大平山blog02.jpg20170603唐澤山&大平山blog03.jpg
パスモを持った動物たちが吉水駅で大量下車。田沼駅の踏切、鉄道敷地内に神社の碑!
20170603唐澤山&大平山blog04.jpg20170603唐澤山&大平山blog05.jpg20170603唐澤山&大平山blog06.jpg
まず、あの山を目指す。秋山川を渡って、一つ目のヘアピンカーブの脇から登山道へ。
20170603唐澤山&大平山blog07.jpg20170603唐澤山&大平山blog08.jpg
唐澤山神社、天狗岩からの絶景。富士山見えず、うっすら浅間山、くっきり赤城山!
20170603唐澤山&大平山blog09.jpg20170603唐澤山&大平山blog10.jpg20170603唐澤山&大平山blog11.jpg
京路戸峠、前回は左の多田駅へ。今回は、急斜面を登って諏訪岳。こちらからも絶景!
20170603唐澤山&大平山blog12.jpg20170603唐澤山&大平山blog13.jpg
関東ふれあいの道まで標高を下げるのに苦戦、村檜神社はまだ中間地点ではないのだ。
20170603唐澤山&大平山blog14.jpg20170603唐澤山&大平山blog15.jpg20170603唐澤山&大平山blog16.jpg
東北自動車道をくぐってのどかな田園の中を歩く、この先の舗装路歩きが退屈だったね。
20170603唐澤山&大平山blog17.jpg20170603唐澤山&大平山blog18.jpg
猪の罠を横目に林道を歩く、徐々に山道になって桜峠! 大平山エリアまで歩いてきた。
20170603唐澤山&大平山blog19.jpg20170603唐澤山&大平山blog20.jpg
さらにアップダウンの道を行く。大平山神社の階段が補修済み、ありがたい。
20170603唐澤山&大平山blog21.jpg20170603唐澤山&大平山blog22.jpg20170603唐澤山&大平山blog23.jpg
新大平下駅前から美味しそうな匂い、イベントやってました。さらに歩いて風呂に入る!
-----
行程表(唐澤山&大平山)

東武佐野線・田沼駅[標高65m]0825→0915唐澤山神社[242m]0930→京路戸峠[144m]1015→分岐→1035諏訪岳[324m]1045→別の分岐→村檜神社1110
→1235桜峠[291m]1240→1305晃石山[419m]1310→1345大平山神社1350→謙信平1400→JR大平下駅1435→東武日光線・新大平下駅[35m]1450→1515ゆうゆうプラザ

[四季彩の湯/300円] 温泉ではありませんが綺麗なお風呂でした
-----

いやぁ、久しぶりにこんなに歩いた。膝も腰もコンディション良好、いろいろと計画を。
nice!(0) 

Demio×Demio [クルマ]

20170521Demio×Demio_blog01.jpg
nice!(0) 

矢倉岳 [山]

20170520矢倉岳blog01.jpg20170520矢倉岳blog02.jpg20170520矢倉岳blog03.jpg
大雄山駅からバスに乗車、たくさんのハイカーを乗せたバスのエンジンが唸る。
20170520矢倉岳blog04.jpg20170520矢倉岳blog05.jpg20170520矢倉岳blog06.jpg
矢倉沢公民館から目指す山が見える。今日はあの山の向こう側へ降りていくルートです。
20170520矢倉岳blog07.jpg20170520矢倉岳blog08.jpg20170520矢倉岳blog09.jpg
登山道は急坂が続く、真夏日予報の下界よりは涼しいのかな。おっ、空が開けてきたよ。
20170520矢倉岳blog10.jpg20170520矢倉岳blog11.jpg
そこは小広い山頂でした。たぶん大涌谷と、こっちに富士山がばっちり見える!

20170520矢倉岳blog12.jpg20170520矢倉岳blog13.jpg
西側への下山もやはり急坂、山伏平から樹林の雰囲気が東側と違う。
20170520矢倉岳blog14.jpg20170520矢倉岳blog15.jpg
途中、大野山とつぶらの公園、そして降りていく山北の町並みが眼下に見下ろせる。
20170520矢倉岳blog16.jpg20170520矢倉岳blog17.jpg
長い林道を下ったあとは、酒水の滝で癒されて、最後にもうひと山歩いて山北駅に到着。
-----
行程表(矢倉岳・やくらだけ)

矢倉沢バス停[標高250m]→矢倉沢公民館(W.C)0945→ゲート1005→1055矢倉岳[870m]1000→山伏平1110→浜居場跡地1145→セントラル広場1200→テレビ塔1220→林道終点?1245→酒水の滝1315→林道起点→道路[県道726]横断1325→河村城跡1355→1415さくらの湯(山北駅)[112m]
-----
nice!(0) 
前の10件 | -