So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ロッテ浦和球場

20170330ロッテ浦和球場blog01.jpg20170330ロッテ浦和球場blog02.jpg
ロッテ浦和球場へ初訪問。本日のビジターはヤクルトスワローズ、2軍の試合を観戦
20170330ロッテ浦和球場blog03.jpg20170330ロッテ浦和球場blog04.jpg
先頭打者ホームランで始まった試合、館山投手が間近で投球練習、プロは音が違う。
20170330ロッテ浦和球場blog05.jpg20170330ロッテ浦和球場blog06.jpg
3塁側がホームのロッテ応援席、こちらも満席。入場無料、ありがとうございました。
nice!(0) 

弾丸・三都物語

20170325弾丸三都物語blog01.jpg20170325弾丸三都物語blog02.jpg
朝の京都駅屋上から京都タワー、西から低気圧が接近中。それにしても高い駅ビル。
20170325弾丸三都物語blog03.jpg20170325弾丸三都物語blog04.jpg
風が強い神戸港、鳩も風に飛ばされそう。振り返ると六甲山系の山々が連なる。
20170325弾丸三都物語blog05.jpg20170325弾丸三都物語blog06.jpg
阪神・淡路大震災、被災当時のままの状態で保存している区画がある。黙とう
20170325弾丸三都物語blog07.jpg20170325弾丸三都物語blog08.jpg
あべのハルカスのふもと、阪堺電車の芝生軌道。これはいい、なかなか電車が来ない。
nice!(0) 

西武ドーム [西武vs楽天]

20170320西武ドームblog01.jpg20170320西武ドームblog02.jpg
この駅広~い!西武球場前駅は都心からの距離もちょうどいい。駅を出ると球場。
西武ドームは命名権を売却しており、現在 「メットライフドーム」 と呼ばれている。
20170320西武ドームblog03.jpg20170320西武ドームblog04.jpg20170320西武ドームblog05.jpg
チケット・公式グッズ売り場のほか、露店が出ていて試合前から賑やかな雰囲気です。
西武ドームの屋根は空気膜構造ではなく、球場内に外気が入る。夏はかなり暑いらしい。
20170320西武ドームblog06.jpg20170320西武ドームblog07.jpg
なるほど外野の上が入口、デイゲームでも照明が灯っています。あの外野自由席も健在。
20170320西武ドームblog08.jpg20170320西武ドームblog09.jpg
楽天の守備練習が開始、ブルペンでは先発投手の投球練習、ミットの音がすごい!
20170320西武ドームblog10.jpg
nice!(0) 

官ノ倉山 [山]

20170318金勝山&官ノ倉山blog11.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog13.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog12.jpg
東武竹沢駅からさらに歩く、のどかな舗装道路。天王池わきから登山道へ。
20170318金勝山&官ノ倉山blog14.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog15.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog16.jpg
登山道に入ると急坂が続く、官ノ倉峠からさらに急坂。山頂で休憩、いい景色。
20170318金勝山&官ノ倉山blog17.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog18.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog19.jpg
石尊山を過ぎると下りに入る、やっぱりあった鎖場。かなり急なので慎重に下ろう。
20170318金勝山&官ノ倉山blog20.jpg
-----
行程表(官ノ倉山・かんのくらやま)

東武竹沢駅[標高115m]1005→三光神社1025→天王池1035→官ノ倉峠1050→1100官ノ倉山[344m]1105→石尊山[344m]1110→北向不動1130→八幡神社1210→1230小川町駅
-----
nice!(0) 

金勝山 [山]

20170318金勝山&官ノ倉山blog01.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog02.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog03.jpg
急ごしらえのプラン、今週も八高線。竹沢駅で下車して歩き出す、ローカル線の無人駅。
20170318金勝山&官ノ倉山blog04.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog05.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog06.jpg
南登山口から入山するといきなりの急登!金勝山は低山ながらいい景色が拝めました。
20170318金勝山&官ノ倉山blog07.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog08.jpg20170318金勝山&官ノ倉山blog09.jpg
東武線からのハイカーと行き違い、あっという間に下山。東武竹沢駅から次の山へ!
20170318金勝山&官ノ倉山blog10.jpg
-----
行程表(金勝山・きんしょうざん)

JR八高線・竹沢駅[標高161m]0905→南登山口0915→裏金勝山0930→0935金勝山[268m]0940→東登山口0955→1005東武竹沢駅[115m]
-----
nice!(0) 

単三乾電池

東日本大震災から6年、あのあと乾電池を「単三」に統一。今日は確認しておきましょう。
20170312単三乾電池blog01.jpg20170312単三乾電池blog02.jpg
エネループ、4本1組を必ず使い切って充電、 [SANYO] ブランドのものが未だ現役!
20170312単三乾電池blog03.jpg20170312単三乾電池blog04.jpg20170312単三乾電池blog05.jpg
携帯充電器、あまり使っていないので通電確認、スマホもガラケーも充電可能。
20170312単三乾電池blog06.jpg20170312単三乾電池blog07.jpg20170312単三乾電池blog08.jpg
重宝しているミニファン、単三乾電池・USB・AC100Vの3電源に対応のスグレモノ!
20170312単三乾電池blog09.jpg
このラジオ付きMDプレーヤー、まだ動きます! 電波時計も、ほら単三乾電池!
20170312単三乾電池blog10.jpg
登山グッズも単三乾電池に統一、ヘッドライトは 「単四」 が主流の中を探しましたよ。

nice!(0) 

レッツノート・バッテリー

20170312PCバッテリーblog01.jpg20170312PCバッテリーblog02.jpg
レッツノートのバッテリーがだいぶ弱ってしまったので、新品を調達。下一桁違いの互換バッテリーはシルバー、取り付けるとこんな感じで色違い。
nice!(0) 

碓氷峠 [復路] [鉄道]

20170311碓氷峠blog16.jpg
復路はめがね橋を下から眺めてみる。紅葉の季節もいいみたいだね。
20170311碓氷峠blog17.jpg20170311碓氷峠blog18.jpg
とうげの湯駅の先は旧信越線の「上り」線路跡を「下る」。 ♪ ややこしやぁ~ややこしや ♪
20170311碓氷峠blog19.jpg20170311碓氷峠blog20.jpg
旧丸山変電所を過ぎて、トロッコ列車を見送ったあと、下のほうに何かが見える!
20170311碓氷峠blog21.jpg20170311碓氷峠blog22.jpg
動態保存の機関車が入れ替えをしていました。こっちは現役の機関車、かっこいい!
-----
行程表(碓氷峠 [復路])

熊ノ平1245→1300めがね橋1310→とうげの湯駅1335→旧丸山変電所→1415横川駅
-----
nice!(0) 

碓氷峠 [往路] [鉄道]

20170311碓氷峠blog01.jpg20170311碓氷峠blog02.jpg
信越線に乗り継いで横川駅に着くと、SL列車が地元の歓迎を受けている。
20170311碓氷峠blog03.jpg20170311碓氷峠blog04.jpg
旧型客車も渋くていいねぇ。C61がとにかくデカい!
20170311碓氷峠blog05.jpg20170311碓氷峠blog06.jpg
まずは「碓氷関所跡」、門が残っているだけなんだけどね。
20170311碓氷峠blog07.jpg20170311碓氷峠blog08.jpg
アプトの道へは行かずに、中山道を行き「坂本宿」宿場町の面影が少しだけ残っている。
20170311碓氷峠blog09.jpg20170311碓氷峠blog10.jpg20170311碓氷峠blog11.jpg
峠の湯の先から「アプトの道」を歩く、いやぁ実にいいカーブ、いい線形をしています。
20170311碓氷峠blog12.jpg20170311碓氷峠blog13.jpg
めがね橋からは旧信越線の鉄橋が見える。いまにも列車が通りそうな不思議な雰囲気。
20170311碓氷峠blog14.jpg20170311碓氷峠blog15.jpg
アプトの道折り返しの熊ノ平、ここもいい雰囲気。ちなみにクマが出没するそうです。
-----
行程表(碓氷峠 [往路])

横川駅[標高387m]1110→碓氷関所跡1115[中山道]→坂本宿→とうげの湯駅1155[アプトの道]→めがね橋1220→1240熊ノ平[680m](アプトの道折り返し)
-----
nice!(0) 

川越経由・高崎行 [鉄道]

20170311川越経由高崎行blog01.jpg20170311川越経由高崎行blog02.jpg
東武川越駅の文殊に再び、東上線の「上」は上越の「上」、どこまで計画があったんだろう?
20170311川越経由高崎行blog03.jpg20170311川越経由高崎行blog04.jpg
高麗川から高崎までディーゼルカーを乗り通す、唸るエンジン音がたまらないっ!
nice!(0) 
前の10件 | -