So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バッテリー交換のあと

20170304バッテリー交換のあとblog01.jpg20170304バッテリー交換のあとblog02.jpg
バッテリー交換から1週間、念のために取り付けの緩みがないか確認しておきましょう。
やはりアイドリングが低いのが気になる。燃費が良くなればいいけどね。
nice!(0) 

アクアパーク品川

20170303アクアオアーク品川blog01.jpg20170303アクアオアーク品川blog02.jpg
風が強くて寒い、夜の品川駅。品川プリンスホテル内にあるアクアパーク品川。
20170303アクアオアーク品川blog03.jpg20170303アクアオアーク品川blog04.jpg
ペンギン観察の後は、ゴマフアザラシと見つめあったりして。
20170303アクアオアーク品川blog05.jpg20170303アクアオアーク品川blog06.jpg
ドルフィンパフォーマンスしっとりとした演出の中に迫力のジャンプ!
nice!(0) 

自分でバッテリー交換 [実施 編] [クルマ]

20170225バッテリー交換・実施編blog01.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog02.jpg
複数のホームセンターでバッテリーのメーカーと価格を事前に調査、ポイントをTポイントに集約できるのでジョイフル本田に決定。要塞のようなでっかい店舗です。
20170225バッテリー交換・実施編blog03.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog04.jpg
dyデミオは北側駐車場の奥のほうに駐車。上に圏央道、横に東武電車が走る。
バッテリーは重いので腰にやさしいカートで運びましょう。そして中身を確認。
古河電池FBバッテリー、現在搭載のものと同等の[75D23L]を購入しました。

ここからは作業工程を紹介していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog05.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog06.jpg
1.メモリーバックアップのクリップを [-] と [+] ターミナルにはさむ
2.必ず [-] マイナス側からレンチでナットを緩めて外す (※落下に注意)
 続いてターミナルを外す
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog07.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog08.jpg
ここで悪戦苦闘、車載工具からニッパーと別のレンチを。CURE5-56をねじ部に。
やっとターミナルが外れた時、メモリーバックアップのクリップが外れてしまった(ノ_・。)
3. [+] プラス側もレンチでナットを緩めて外す (※落下に注意)
 続いてターミナルを外す
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog09.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog10.jpg
4.バッテリーを固定しているステーを外す (※落下に注意)
 後で元に戻すので2本の棒状の部品の取り付け位置を確認しておきましょう。
 この白い粉は希硫酸が電気分解や蒸発してバッテリーの外に出てきたもの。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog11.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog12.jpg
5.旧バッテリー本体を外す
 腰を痛めないように、持つところを吟味しながらゆっくりバッテリーを持ち上げます。
6.各ターミナルの粉や錆をワイヤーブラシで落とす
7.バッテリートレイの葉っぱを取り除いて、水拭き
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog13.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog14.jpg
8.バッテリー固定のステーを水洗い、雑巾で水分をふき取る
9.新バッテリーをトレイに載せる (※バッテリーの向きに注意)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog15.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog16.jpg
10.バッテリー固定のステーを取り付け
 位置を間違えてしまい液補充の蓋にかぶってる。
 やり直して正しい位置に取り付け。
11.バッテリーの「とって」を外す
 ニッパーで挟んで横に引っ張って外す、これを4箇所
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog17.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog18.jpg
12. [+] プラス極からターミナルを取り付け
13. [-] マイナス極のターミナルを取り付け
14.メモリーバックアップを外す
 今回は途中で外れてしまったのでメモリーを失いました
15.各ターミナルに接点グリスを塗る
16. [+] プラス極のカバーを閉める
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog19.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog20.jpg
17.通電確認
 運転席でキーを [ACC] → [ON] の位置で確認、警告灯類が点灯しているので通電状態
18.エンジン始動確認
 続いて[START] で始動を確認。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20170225バッテリー交換・実施編blog21.jpg20170225バッテリー交換・実施編blog22.jpg
19.クルマの復帰作業
 メモリーバックアップが効いていれば必要ない作業です。
・カーステレオの時刻調整、ラジオのプリセット
・パワーウィンドウのリセット
・エンジン制御の学習履歴が飛んでいるので、アイドリングが極端に低くエンストしそうです。アクセルで2000回転くらいを維持して5分ほど続けると安定してきました。
20.旧バッテリーの処分
 ジョイフル本田は古いバッテリーの引き取り無料。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作業は15時から始めて90分くらいで完了。陽が落ちる前に終わってよかった。
カーショップの見積もりよりも、1万円安く済ませることができました!

通販でさらに安くバッテリーが買えるようですが、宅配ドライバーさんの疲弊問題がありますので、周辺の道具も全てホームセンターとカーショップで購入しました。
nice!(0) 

自分でバッテリー交換 [準備 編] [クルマ]

20170225バッテリー交換・準備編blog01.jpg20170225バッテリー交換・準備編blog02.jpg
dyデミオのバッテリー診断で「要交換」の結果に、勧められたバッテリーが高い!
前オーナーが交換してから既に5年、説明書で確認すると所定のバッテリーは[55D23L]
20170225バッテリー交換・準備編blog03.jpg20170225バッテリー交換・準備編blog04.jpg
まずはボンネットを開けてバッテリーを確認、性能ランクが上の[75D23L]を搭載。
自分で交換できるかな。シミュレーションを兼ねた準備作業と必要な道具を揃えました。
20170225バッテリー交換・準備編blog05.jpg20170225バッテリー交換・準備編blog06.jpg
+極のプラスチックカバーを破壊しないように外す。レンチでナットが回るか確認。
20170225バッテリー交換・準備編blog07.jpg20170225バッテリー交換・準備編blog08.jpg
メモリーバックアップのクリップを挟む位置を決めて通電を確認。通電してます。
20170225バッテリー交換・準備編blog09.jpg20170225バッテリー交換・準備編blog10.jpg
メモリーバックアップ、1.5V×6本=9V 12Vのバッテリーを9Vで賄える計算。
20170225バッテリー交換・準備編blog11.jpg
-----
<準備したもの>

・エーモン メモリーバックアップ 1686
・単三乾電池 1.5V×6本
・検電テスター(電圧計でも可)

・レンチ
・ワイヤーブラシ
・紙やすり
・接点グリス
・CURE5-56

・ナット [M6] (錆がひどいので+側のみ交換します)

・めがね(水泳用ゴーグルで代用)
・腕を覆うヤツ(カッパで代用)
・ビニール手袋

・バケツ
・水
・雑巾
-----
nice!(0) 

権現堂公園

20170225権現堂公園blog01.jpg20170225権現堂公園blog02.jpg20170225権現堂公園blog03.jpg
県営権現堂公園、桜が満開の時期は大混雑するようですが、本日は穏やかな公園です。
20170225権現堂公園blog04.jpg20170225権現堂公園blog05.jpg20170225権現堂公園blog06.jpg
案内に誘われて「かわいいヤギ」に会いに行く。君たち平和だねぇ、穏やかだねぇ。
20170225権現堂公園blog07.jpg20170225権現堂公園blog08.jpg20170225権現堂公園blog09.jpg
河津桜は5分咲きくらいかな。お茶屋さんも穏やかな感じでした。
nice!(0) 

東武のSL「大樹」 [鉄道]

東武鉄道があつい!26年ぶりの新型特急に加えてSL復活運転! SLの訓練運転は平日のようですが、本日はツアー開催のおけげで土曜日に動くSLが見られるのですよ。
20170225東武のSL大樹blog01.jpg20170225東武のSL大樹blog02.jpg20170225東武のSL大樹blog03.jpg
南栗橋車両管区の正門に着いたところでSLが推進運転、まるで生きているみたい。開放中の見学用スペースからホームの向こうに、北海道からやってきたばかりの14系客車。
20170225東武のSL大樹blog04.jpg20170225東武のSL大樹blog05.jpg20170225東武のSL大樹blog06.jpg
北側のホームでSLが鳴らした汽笛に、近所の犬が反応して遠吠え。来た来た来たよ~!
車掌車3両連結のSLには「大樹」のヘッドマーク、頑張れ「大樹」頑張れ「東武鉄道」!
20170225東武のSL大樹blog07.jpg
nice!(0) 

東京おさんぽ・[バス 編]

20170218都営まるごとblog13.jpg20170218都営まるごとblog14.jpg
都営バスが途中でオーバーラン、大丈夫か? 高浜橋バス停からあのトンネルへ。
20170218都営まるごとblog15.jpg20170218都営まるごとblog16.jpg
低いねぇ、みんな首か腰を曲げて歩いている。再開発でこのトンネルはどうなるのか。
20170218都営まるごとblog17.jpg20170218都営まるごとblog18.jpg
リニア新幹線の工事が始まっている品川駅、港南口からレインボーバスに乗車。
20170218都営まるごとblog19.jpg20170218都営まるごとblog20.jpg
レインボーブリッジを渡ってきたお台場、2月とはいえ人が少ないなぁ。
20170218都営まるごとblog21.jpg20170218都営まるごとblog22.jpg
Venus Fortに隣接のMEGA WEB ヒストリーガレージ、デロリアン展示中。
20170218都営まるごとblog23.jpg20170218都営まるごとblog24.jpg
nice!(0) 

東京おさんぽ・[都営三田線 編]

20170218都営まるごとblog01.jpg20170218都営まるごとblog02.jpg
JR板橋駅では電留線の整備工事が着々と進行中、西側の線路は改良しないようですね。
20170218都営まるごとblog03.jpg20170218都営まるごとblog04.jpg
京急品川駅地平化のために山手線の電留線が廃止に、こちらはその影響の工事らしい。
20170218都営まるごとblog05.jpg20170218都営まるごとblog06.jpg
都営三田線が志村坂上でオーバーラン。その次の志村三丁目、文殊のそばであったまる。
20170218都営まるごとblog07.jpg20170218都営まるごとblog08.jpg
御成門から歩いて愛宕神社の近く、入口はここかな?…はっ、はとバスが出てきた~!
20170218都営まるごとblog09.jpg20170218都営まるごとblog10.jpg
愛宕神社にお参り、ここは愛宕山[標高26m]の山頂でしっかり三角点もあるらしい。
20170218都営まるごとblog11.jpg20170218都営まるごとblog12.jpg
急な石段を下りていくと、こっちが正面だった。
nice!(0) 

冬の丹沢・[鍋割山 編] [山]

20170212丹沢blog21.jpg20170212丹沢blog22.jpg
ネコの足跡が雪の斜面に、塔くんが登っていったのかな?と思ったら、いたぁ~!
20170212丹沢blog23.jpg20170212丹沢blog24.jpg
キャー、こっちに歩いてくるよ~。目の前で向きを変えて木をかじり出す。も~
20170212丹沢blog25.jpg20170212丹沢blog26.jpg
チェーンスパイクを装着して、鍋割尾根を歩く。フカフカの雪、そうそうこれだよね。
20170212丹沢blog27.jpg20170212丹沢blog28.jpg
ミニ雪庇を発見! ほんとにミニだな。
20170212丹沢blog29.jpg20170212丹沢blog30.jpg
鍋割山では名物の鍋焼きうどんをみんな食べている。いい匂いだなぁ。
ここからも富士山と相模湾が一望、あの先の島は大島だったんだ。いい景色。
20170212丹沢blog31.jpg
-----
行程表(塔ノ岳~鍋割山~大倉)

塔ノ岳[標高1,491m]9350→金冷し(チェーンスパイク装着)0950→大丸[1,386m]1005→小丸[1,341m]1015→鍋割山[1,272m]
(チェーンスパイク外す)1050→後沢乗越1140→二俣1220→1330大倉・駐車場
-----
nice!(0) 

冬の丹沢・[塔ノ岳 編] [山]

20170212丹沢blog01.jpg20170212丹沢blog02.jpg20170212丹沢blog03.jpg
丹沢登山のベースキャンプ?は海老名SA、食事、歯磨きトイレなど準備をすませる。
秦野市営駐車場は8時からなので毎度の [大倉駐車場]、 この上にも民間駐車場がある。
20170212丹沢blog04.jpg20170212丹沢blog05.jpg20170212丹沢blog06.jpg
大倉尾根のはじまりはじまり~。ひたすら地味に登りが続く大倉尾根、登山を始めた頃はここでへこたれそうになったなぁ。雪が凍って危険な区間が断続的に現れる。
20170212丹沢blog07.jpg20170212丹沢blog08.jpg20170212丹沢blog09.jpg
花立山荘の前で休憩、山荘のブログは登山コースの状況確認に役立ちそうだ。
休憩中も続々とハイカーが登ってくる。風が穏やかで快晴、絶好の登山日和!
20170212丹沢blog10.jpg20170212丹沢blog11.jpg
歩荷(ボッカ)さんに遭遇、あっという間に先のほうへ。何キロ担いでるのかな?
いよいよ目指す塔ノ岳が見えてきた。ハンガーノックもなくコンディション良好!
20170212丹沢blog12.jpg20170212丹沢blog13.jpg
もう少しで塔ノ岳、コース上に白い物体が…うわぁ!びっくりしたぁ! 塔くんだ!
このポーズのまま微動だにせず、チラッとこっちを向いてくれた。
20170212丹沢blog14.jpg20170212丹沢blog15.jpg
約3時間で塔ノ岳山頂に登頂! 富士山くっきり、みんなニコニコしています。
尊仏山荘の前にでっかいソーラーパネル、この山荘にまた泊まりたいなぁ。
20170212丹沢blog16.jpg
-----
行程表(大倉~塔ノ岳)

大倉・駐車場[標高290m]0615→見晴茶屋0655→駒止茶屋0730→堀山の家0750→0835花立山荘0845→金冷し0900→0920塔ノ岳[1,491m]
-----
nice!(0) 
前の10件 | -